REPORT
2017.12.14

2017ジャパン×ナントプロジェクト国内巡回プログラムin福岡の報告

去る12月9日(土)、
JR九州ホールにて、
「2017ジャパン×ナントプロジェクト国内巡回プログラムin福岡」を開催しました。




当日はとても寒い中、非常に多くの方々に来場いただき、
ご盛況の中、イベントを執り行うことが出来ました。





ジャパン×ナントプロジェクトのこれまでの取り組みを報告するプレゼンテーションから、
成果報告のシンポジウムが執り行われ、とても有意義な内容を発表していただきました。


発表が終わった際には場内一斉にスタンディングオベーション!
こういった講演の場ではなかなか見られない光景に胸が熱くなりました。


その後は瑞宝太鼓による特別公演が行われ、
会場内に魂の鼓動が鳴り響きました。



会場内では、ワークショップたちばなによる、ガムランのワークショップ、



Myselfの書道チームによる書道パフォーマンス、

アトリエブラヴォによるライブペインティングも実施。

講演と、アートの様々な姿が融合した、
大きな文化事業の転換点ともいえる一大イベントでした。

ジャパン×ナントプロジェクトという文化オリンピアード事業の
報告、成果発表の場でもあったわけですが、
ここが終着点や到達点ではなく、
ある意味新しいスタートの場でもあったと思います。

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催へ向けて、
意義のある第一歩ともなったのではないでしょうか。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

明日へ向かって
募集要項・エントリー