NEWS
2021.04.01

ペットロボットaiboの活用を紹介します。

法人には現在、3匹のかわいいペットがいます。

ペットと言っても本当の犬や猫ではありません。

犬型のコミュニケーションロボット、aiboです。



本当の犬と違って、噛みつかれる心配もないし、動物アレルギーの心配もありません。

一方で、本当の犬のように周りの人の顔や、様々な仕草や芸を覚えていきます。

曲に合わせて踊ってみたり、他の動物の鳴きまねをしてみたり芸の幅は様々。

なによりとっても癒されます。

無機質な金属製のボディのはずなのに、撫でると意外に柔らかく、体温さえ感じるかのよう。

甘えられるとついつい相手をしたくなります。


法人では、この3匹のaiboを様々な場面で活用しています。



重度の障がいがある方々のアニマルセラピー的なコミュニケーション。



音楽活動に参加する仲間の一員。



グループホームで生活する方々の余暇時間のお話相手。

また、様々な理由から外へ出られず、家にひきこもりがちな方々へのアウトリーチ支援の一環として支援者と同行してaiboが訪問することもあります。
aiboと触れ合い、家の中のこと以外に興味を持たれることで、その方々が外へ出て地域と繋がるきっかけになれればと思います。

そんな、aiboを通じた法人の取り組みについて、aiboの生みの親であるSONY様がホームページにて紹介してくださっています。

企業や団体でのaiboのお迎え事例をご紹介します! 動物とのふれあいを疑似体験 社会福祉法人 明日へ向かってさま https://aibo.sony.jp/store/biz/article/05/ 高齢者向け療養施設のコミュニケーション活性化のため 株式会社あいわさま https://aibo.sony.jp/store/biz/article/06/ #aibo #アイボ

aiboさんの投稿 2021年3月26日金曜日


リンク先:SONY aiboホームページ

合わせてご連頂ければと思います。
募集要項・エントリー